G-PROJECT通販光房
    ジャンル指定 作品名/著者名/ISBN/キーワード  
 
 
 
 
タイトル 新しい朝 〜今日は何て心地良い日なんだろう〜
著者 山木康世
判型 B5判
ページ数 312p
定価(税込) 2500円
発行日 2003-10-28
ISBN 4-89236-302-2
70・80年代のフォーク全盛時代、やさしく爽やかな北国の叙情を歌い、武道館を満員にしたふきのとう。解散から11年、いま山木康世がふきのとう時代の楽曲エピソードや、現在行っているソロ活動を熱く語る!!
 1974年に『白い冬』でデビュー。その後『春雷』『風来坊』『思い出通り雨』などのヒット曲を次々と生み出した北海道出身のフォークデュオ・ふきのとう。グループの中心的存在だった山木康世は解散後、「山木倶楽部」を設立、ソロ活動を精力的に続けている。
 本著は、山木康世が11年に渡って書き留めてきた山木倶楽部の会報誌からの抜粋と、書き下ろしをあわせたエッセー集。
 心に響く。心に染み入る。心から泣ける。
 Human Musicを愛する人にシンガーソングライター・山木康世が贈る過激でやさしいエッセーの束だ。
 ふきのとう時代から最新作までの作品(歌詞)92曲も掲載。
 
 
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-3-23
TEL 03-6279-0418  FAX 03-6279-0419
Copyright©2004-2017 MEDIRECT CO., LTD. All Rights Reserved.